無地の名入れバッグを注文する際の注意

   

無地の名入れバッグを注文する場合は、まずバッグの形を決めます。大容量のものが良いのか、マチがあった方が良いか、ショルダー掛けにするのか、ポケットをつけるのか、あるいは保冷や保温機能をつけるのかどうかを明確にしておきます。次に素材を決めます。素材には不織布、コットン、ポリエステルなどがあります。どれにするかによって値段が変わってきます。そして当然、一枚当たりの価格も大切な要素です。100円以下の安いものもあれば、500円以上の高いものもあります。その値段と数量によって予算の目安もつくはずです。また、色も大事な要素です。無地を選ぶ際は、どの色を選ぶのかはとても重要になってきます。どんなイベントに使うのか、あるいは会社ならその会社のイメージカラーがあればそれにすると良いでしょう。

便利な小ロット注文

注文する際に小ロットで注文できることはとても大切なことです。これは後で修正が効くことだけではなく、色々なものを注文できるというメリットがあります。たとえば、無地の名入れバッグを色違いでいくつものロットで注文できますし、バッグ自体も様々な形のものや素材の違い、あるいは大きさを変えて注文できるのです。
小ロットでの注文をしてくれないところも多いです。なぜなら小ロットでの注文より大量注文の方が利益率は高いですし、小ロットでいくつもの種類を注文されるとそれだけ手間やコストもかかってきます。そのため、あまり歓迎される注文方法ではないのですが、それをしてくれる店は良心的です。

小ロット注文のその他のメリット

小ロット注文は在庫管理が楽になることも魅力の一つです。まず、前に注文したものが足りなくなった時など、小ロットという少ない数での追加注文が可能なことです。もし、前と同様の大量注文しか受け付けてくれなかった場合、同じものを作ることはできなくなってしまいます。また、小ロットで必要な分だけこまめに注文すれば、最後に余ってしまったりすることがなくなります。これはとても大きなメリットです。余分に注文して余ってしまうことほど経理上の無駄はないからです。
先ずは小ロットで注文して様子を見てみる、その上で必要とあれば次のロットを注文するといったようにスムーズに用意できます。勿論、名入れバッグは名前の変更も可能です。このように小ロットでの注文には様々なメリットがあるのでおすすめです。